error

※ 写真と記事は関係ありません。
(写真は我が家の沐浴風景です)

糖尿病の原因と処置を調べておもしろいことが分かりました。
何がおもしろかったかというと、病院や製薬会社はあいまいな感じ。流れて良くなる.comさんはとても分かりやすく納得感があり、病院や薬はいらないのでは?と思わせられます。

何にせよ糖尿病は「なるのは簡単、直すのが超大変」で、様々な合併症を引き起こします。「クロムラクトフェリン」の効用については製薬会社などからにぎり潰されてあまり日の目をみないかも知れません。

ただ、
『母乳育児がとても大切!』ということは確実な気がします。
(このことに限りませんが、)

産前産後のお父さん・お母さん、どうか甘い物、カップラーメン、化学調味料などをやめ「菜食中心」にして、より健康な子どもに育てて頂きたいと願います。特にお父さんがこの意識を高くもって家庭で実践して欲しいです。

以下、糖尿病について調べたサイトです。
—————–
流れて良くなる.comさんでは、

「ブドウ糖が正しく処理されない(細胞に栄養が入っていかない)」事を原因とし、対策として、

①糖の摂取量を抑える(食事療法)
②クロムを摂取する(インシュリンの働きを良くする)
  →クロムは加齢とともに減少するが、クロムは体内に吸収されにくい(糖尿病の方が必要としている
   一日のクロムを摂取するためには13,000kcalの食事が必要)という性質を持っている。
   母乳の中には沢山のクロムが含まれていて赤ちゃんの頃にクロムを体内に蓄えます。
  →「クロムラクトフェリン」(類似品にご注意)を摂取する。

【ブドウ糖代謝方法】

error

流れて良くなる.com

—————–
一方、武田薬品工業さんでは、

『「両親や兄弟が糖尿病であるという遺伝体質」、「肥満、過食、高脂肪食、運動不足、ストレス、喫煙など」と考えられています。』が原因。対策は「内服薬やインスリンによる治療」とあります。

ちょっと曖昧な感じ・・・。

【自覚症状】

error

【合併症】

error

武田薬品工業
糖尿病の症状は?原因は?
糖尿病の治療の基本

※イラストは各サイトよりお借りしました

write

コメントを残す